常識破り? 剛力彩芽が刑事ドラマ発表会で“金ピカ”ワンピ姿

公開日:  更新日:

 刑事モノは食傷気味という人でも、この連続ドラマはイケるかも……。

 10日スタートの「天使と悪魔―未解決事件匿名交渉課―」(テレビ朝日系、23時15分~)。他人の犯罪を捜査機関に明かせば、見返りとして自分への求刑が軽くなる――。米では広く取り入れられている「司法取引」制度が日本でも一部導入の見通しだが、このドラマではひと足先に“日本版司法取引”を取り上げ、未解決事件に挑むオリジナル作品だからだ。

 30日に行われた制作発表会見では写真左から中村静香(26)、荒川良々(41)、宇崎竜童(69)、剛力彩芽(22)、渡部篤郎(46)、長谷川朝晴(43)、内藤理沙(26)が出席。この日は役の衣装で登場するのが“お決まり”だったとか。ところが、なぜか、警察官役の剛力は金色の豪華なワンピースで登場。「絶対衣装じゃない」と渡部から突っ込まれていた。

 シリアスな内容とは異なり、撮影現場は和気あいあいとしているようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  10. 10

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

もっと見る