浅香&大西&中村 スケバン刑事「三姉妹」30年ぶり共演のウラ

公開日:  更新日:

 今年でデビュー30周年を迎える浅香唯(45)が、出世作ともいえる「スケバン刑事Ⅲ 少女忍法帖伝奇」(フジテレビ系)で風間三姉妹役を共演した、大西結花(46)、中村由真(45)とともに7月19、20日に「三姉妹コンサート」を行うことを発表した。実に約30年ぶりの共演で、初ライブとなる。

 ドラマ「スケバン刑事Ⅲ」は最高視聴率21.3%を記録する大ヒット、3人が「風間三姉妹」名義で歌った主題歌「Remember」はオリコン週間ランキングで1位を獲得、さらに「スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲」として映画化されるなど、社会現象を巻き起こした。これをきっかけに浅香もトップアイドルの仲間入り、「ポスト松田聖子」として日本一忙しいアイドルといわれた。

 しかし、それも長くは続かず。89年、バックバンドのドラマーの男性との交際が発覚。その後すぐに別離報道が流されるが、その不自然さに芸能マスコミは「引き裂かれた愛」と報道した。3年後、浅香は突然の休養宣言。充電期間を終え、97年に芸能界に復帰した後、当時の交際報道に言及し「まだ交際は続いている。初めての恋人だった」と一途な思いを吐露して話題になった。その一途な恋愛が実ったのは、交際発覚から14年後の02年。交際記念日の7月21日に浅香が逆プロポーズ、その日のうちに入籍という電撃結婚だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る