ドラマで増えている「スマホを使う刑事」 実際はどうなの?

公開日:  更新日:

【日刊ゲンダイ連載 「刑事ドラマの真実」】

 最近はドラマでも刑事がスマホを持っているシーンが増えています。しかし、捜査員に支給されているのは従来の携帯電話、ガラケーです。そういえば、「相棒」の水谷豊演じる杉下右京が使っているのも2つ折りのガラケーですね。実際の刑事はアナログな人が多いですから、ドラマでもガラケーの方がリアリティーがあると思います。

 スマホを所有している刑事もいるけど、ほとんどは2台持ちの個人用ですね。

 ドラマと同じなのは聞き込みの時に使っている小型の手帳です。捜査の時に大学ノートなんて持ち歩けないので、常にパス入れサイズのメモ帳を携帯。捜査相手の住所や電話番号などを必ずメモしています。

 それで事足りるのかという質問も出そうですが、事件の筋は頭に覚えさせる。相手の言うことをよく理解して頭に叩き込むのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    テニス協会が大坂なおみへ 全米V報奨金800万円は妥当か

もっと見る