日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ドラマで増えている「スマホを使う刑事」 実際はどうなの?

【日刊ゲンダイ連載 「刑事ドラマの真実」】

 最近はドラマでも刑事がスマホを持っているシーンが増えています。しかし、捜査員に支給されているのは従来の携帯電話、ガラケーです。そういえば、「相棒」の水谷豊演じる杉下右京が使っているのも2つ折りのガラケーですね。実際の刑事はアナログな人が多いですから、ドラマでもガラケーの方がリアリティーがあると思います。

 スマホを所有している刑事もいるけど、ほとんどは2台持ちの個人用ですね。

 ドラマと同じなのは聞き込みの時に使っている小型の手帳です。捜査の時に大学ノートなんて持ち歩けないので、常にパス入れサイズのメモ帳を携帯。捜査相手の住所や電話番号などを必ずメモしています。

 それで事足りるのかという質問も出そうですが、事件の筋は頭に覚えさせる。相手の言うことをよく理解して頭に叩き込むのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事