ドラマで増えている「スマホを使う刑事」 実際はどうなの?

公開日: 更新日:

【日刊ゲンダイ連載 「刑事ドラマの真実」】

 最近はドラマでも刑事がスマホを持っているシーンが増えています。しかし、捜査員に支給されているのは従来の携帯電話、ガラケーです。そういえば、「相棒」の水谷豊演じる杉下右京が使っているのも2つ折りのガラケーですね。実際の刑事はアナログな人が多いですから、ドラマでもガラケーの方がリアリティーがあると思います。

 スマホを所有している刑事もいるけど、ほとんどは2台持ちの個人用ですね。

 ドラマと同じなのは聞き込みの時に使っている小型の手帳です。捜査の時に大学ノートなんて持ち歩けないので、常にパス入れサイズのメモ帳を携帯。捜査相手の住所や電話番号などを必ずメモしています。

 それで事足りるのかという質問も出そうですが、事件の筋は頭に覚えさせる。相手の言うことをよく理解して頭に叩き込むのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  5. 5

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  6. 6

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  7. 7

    女子高生のスカート丈は景気とリンク 令和は長いor短い?

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    モデルMALIA.はバツ4に…結婚・離婚を繰り返す人の共通項

  10. 10

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

もっと見る