アッコも苦言…三村マサカズは“過激ツイート”で芸風の危機

公開日:  更新日:

 さまぁ~ずの三村マサカズのツイッターでの発言が、このところ立て続けに物議を醸している。9日には「お金儲けの為に仕事したらだめ」とテレ朝批判とも取れる“誤打ツイート”、先月にも「某テレビ局。企画重視、そのあとタレント」「テレビなんて媒体は元々二流」などと、テレビ局批判とも取れる発言をツイートし、波紋を呼んだ。

 芸人の世界では「話題になってナンボ」という面はあるが、三村の度重なるツイートでの発言には、周囲から「もうツイートやめて」の大合唱が巻き起こっている。三村は最近だけでも、「鑑別所、少年院がえりは勲章になっちゃう」(川崎中1殺害事件に対して3月16日)、「セクハラではない、おさわり」(グラドルへの胸揉み事件に対して3月29日)といったツイートを連発。

 4日にはフォロワーからも「これ以上嫌いになりたくないからTwitter辞めて」などとコメントされ、「そんなこといわれたらやめようかな」とツイートしたものの、半日後には「やめるのやめた!」と撤回宣言。ついに、誤打ツイート翌日の10日には、事務所の大先輩・和田アキ子から「お前はいろいろ問題あるから、ツイッターを止めろ」と命じられたが、12日には「でも、止めなかったりして!」とツイートし、ゴッドマザーの指示を拒否してしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去

もっと見る