世界が追いついた…スピードワゴン小沢“再ブレーク”の要因

公開日:  更新日:

「スピードワゴン」小沢一敬(41)が再ブレークを遂げてバラエティー番組に引っ張りだこだ。最近は「セカオザ」の愛称で呼ばれるが、そのきっかけは、今年1月放送の「アメトーーク」(テレビ朝日系)だった。テーマは「小沢という変人」で、独特な世界観を持つ小沢を特集。

 そこで音楽グループ「SEKAI NO OWARI」の略称「セカオワ」をもじった「セカオザ」の愛称が定着したが、この放送をきっかけにテレビ出演が急増。今月だけでも全国ネットで8番組に出演している。

 その人気はバラエティーの枠を超え、24日には有村架純らが出演しているドラマ「永遠のぼくら seaside blue」(日本テレビ系)に俳優としても出演。しかも、清野菜名(20)と不倫する水族館職員というオイシイ役だから許せない(!)。

「スピードワゴン」は、小沢が発するキザな言葉に対してツッコミの井戸田潤(42)が「あま~い」と返すネタで10年以上前にブレーク。今年で結成17年目で、05年に井戸田が安達祐実(33)とできちゃった結婚したことで井戸田ピンの活動が急増。小沢はその陰に隠れることに……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

もっと見る