日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ラッスン」8.6秒 ボケ役のイケメンすぎる過去がネットで話題

 リズム芸「ラッスンゴレライ」で人気沸騰中のお笑いコンビ「8.6秒バズーカー」。ラッスンで手拍子を叩いている小太り気味のボケ役・はまやねん(23)に、まさかの“イケメン伝説”が続々だ。

 3月8日放送の「行列のできる相談所」(日本テレビ系)で15歳当時の写真が紹介され、東野幸治(47)が「めっちゃカワイイ」と大絶賛。はまやねん本人も「めっちゃモテた」「30~40人くらいに告白された」と明かしたが、ネット上では高校時代とされる写真も出回り、<イケメンだ>と話題になっている。

 ネットで広まっているのは、現在よりも首まわりがスッキリし、眉毛を細く整え、長い黒髪を前下がりにしたジャニーズ風のイケメン画像。細い目元や歯並びの良さなどから、本人との共通項が確認できる。<かつてイケメンで他校にファンクラブもあったが、大学二回生の頃、20kg激太りした>という逸話も上がっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事