• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

竹内結子の“欲張り”な願い 引退後は「世界一周の船旅に…」

 日本の芸能界を支えるトップ女優の口から、まさかの“引退「後」構想”が飛び出した。7日に開かれた映画「インサイド・ヘッド」(18日公開)のPRイベントでのこと。同映画の日本語吹き替え版の声優を務めた竹内結子(35)が、七夕にちなんで自分の願い事を発表。短冊に書かれたその願いとは、〈世界一周の船旅に行けますように。〉

 その理由が……。

「欲張りでスミマセン。この仕事を引退する日が来たら、船旅に行こうと思っていて。そのために筋トレしています。いっぱい遊びたいことがあるので元気でいないと」

 15歳の時、原宿でスカウトされてデビューした竹内だが、来年はもう芸歴20年目だ。NHK朝ドラ「あすか」で和菓子職人を目指すヒロインを演じて注目を浴びたのも15年以上前の話。私生活では結婚、出産、離婚を経験したことも“芸の肥やし”になっているのだろう。いまや年齢以上の貫禄と演技の幅を感じさせる実力派女優のひとりである。

 この日のイベント終了時には欲望丸出しの願い事をバツが悪そうに振り返り、「来年はもっとみんなのことをお願いできますように」と、苦笑い。本当は新しい“彦星さま”希望だったのでは!?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  3. 3

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  4. 4

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  5. 5

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

もっと見る