• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

竹内結子の“欲張り”な願い 引退後は「世界一周の船旅に…」

 日本の芸能界を支えるトップ女優の口から、まさかの“引退「後」構想”が飛び出した。7日に開かれた映画「インサイド・ヘッド」(18日公開)のPRイベントでのこと。同映画の日本語吹き替え版の声優を務めた竹内結子(35)が、七夕にちなんで自分の願い事を発表。短冊に書かれたその願いとは、〈世界一周の船旅に行けますように。〉

 その理由が……。

「欲張りでスミマセン。この仕事を引退する日が来たら、船旅に行こうと思っていて。そのために筋トレしています。いっぱい遊びたいことがあるので元気でいないと」

 15歳の時、原宿でスカウトされてデビューした竹内だが、来年はもう芸歴20年目だ。NHK朝ドラ「あすか」で和菓子職人を目指すヒロインを演じて注目を浴びたのも15年以上前の話。私生活では結婚、出産、離婚を経験したことも“芸の肥やし”になっているのだろう。いまや年齢以上の貫禄と演技の幅を感じさせる実力派女優のひとりである。

 この日のイベント終了時には欲望丸出しの願い事をバツが悪そうに振り返り、「来年はもっとみんなのことをお願いできますように」と、苦笑い。本当は新しい“彦星さま”希望だったのでは!?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  5. 5

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  6. 6

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  7. 7

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  8. 8

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

もっと見る