能年玲奈「芸能界引退」危機…降って湧いた“洗脳騒動”の背景

公開日: 更新日:

「あまちゃん」ファンならずとも、「じぇじぇじぇ!」な問題が勃発だ。天野アキを演じて国民的ヒロインになった能年玲奈(21)に突如「洗脳騒動」が持ち上がったのだ。

 今週、週刊誌が一斉に報じたのは、能年が所属事務所に無断で、自身が代表を務める新事務所を設立。その裏では能年が通称「生ゴミ先生」と呼んで心酔する演出家の女性A氏(52)が糸を引いていて、現所属事務所「レプロ」からの独立を画策しているという疑惑だ。

 しかも、「魅力開発トレーナー」という肩書で演出家や振付師として活動するこの女性に能年は心酔しきっており、現在は能年のマンションで同居生活を送っているというのだが……。

「A氏は決して札付きの要注意人物というわけではなく、キャリアもしっかりしているし、これまでも能年と同じ芸能プロ『レプロ』に所属する新垣結衣や長谷川京子などの指導も手がけた実績を持っている。能年もこのレッスンを受けたのがきっかけで信頼し、関係が深まりました。業界内で『洗脳』のウワサが囁かれるようになったのは半年ほど前から。どうやらA氏が能年の仕事の内容を選別していて、『主役以外の作品は断れ』と言ったり、サブで出演していた月9の連ドラ『鍵のかかった部屋』のスペシャル版に出演しなかったりという話が漏れ聞こえてきたからです」(芸能関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  2. 2

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  3. 3

    「山健組」の弱体化を招いた元ナンバー3への“絶縁処分”

  4. 4

    TV局が3カ月でしゃぶりつくした“ラグビーバブル”終焉の先

  5. 5

    「桜を見る会」悪徳マルチ跋扈を許した経産OBと官邸の黒幕

  6. 6

    「70万円の婚約指輪が小さく感じる」女性の相談が大炎上!

  7. 7

    ゴルフ石川遼が28歳で10億円も…野球とは稼ぎで“雲泥の差”

  8. 8

    大谷、菅野…更改で気になる高給取り5選手のカネの使い道

  9. 9

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  10. 10

    「馬毛島」を防衛省に売却 86歳老経営者の14年の“粘り腰”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る