NHK「あさイチ」敏腕記者ヤナギーに“第2の池上彰”の可能性

公開日: 更新日:

「そうそう、この人はこう使うべきだよ」――16日の「あさイチ」(NHK)を見ていた大方の読者はこう思ったに違いない。いつもはイノッチの横でヘラヘラしている柳澤秀夫解説委員(61)のことだ。この日は「どうなの?ヤナギー」というミニコーナーに「敏腕記者・ヤナギー」として登場し、前日、与党が強行採決した「安保法制」について簡単な解説をしていた。

「記者時代は外信部で鳴らし、特に湾岸戦争時(1990年)は、戦争終結後もイラクに残って貴重なリポートを送り続けた“伝説の記者”なのです。00年に解説委員になってからも中東情勢の専門家として9.11テロやアフガン戦争などを詳しく分析していた。イノッチの横で相づちを打っているだけではもったいない人材なのです」(テレビ関係者)

「敏腕記者ヤナギー」のコーナーは今年から始まり、当初は「おしえて!ヤナギー」だったが、柳澤本人が「教えるなんておこがましい。皆さんと一緒に考えたい」として途中から「どうなの?」に変更。これまで、「イスラム国」「ギリシャ危機」などを不定期に解説している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  2. 2

    近藤真彦「退所」は“戦力外通告” 芸能活動継続には暗雲が

  3. 3

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  4. 4

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  5. 5

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  6. 6

    竹野内豊「イチケイのカラス」の成功に悲恋…続編期待の声

  7. 7

    昔はリクルートで食べている物書きがたくさんいた

  8. 8

    「利他」の落とし穴とブームへの懸念 伊藤亜紗氏に聞いた

  9. 9

    客5人で…清志郎さんに「RCでは商売にならない」と告げた

  10. 10

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

もっと見る