• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

NHK「あさイチ」敏腕記者ヤナギーに“第2の池上彰”の可能性

「そうそう、この人はこう使うべきだよ」――16日の「あさイチ」(NHK)を見ていた大方の読者はこう思ったに違いない。いつもはイノッチの横でヘラヘラしている柳澤秀夫解説委員(61)のことだ。この日は「どうなの?ヤナギー」というミニコーナーに「敏腕記者・ヤナギー」として登場し、前日、与党が強行採決した「安保法制」について簡単な解説をしていた。

「記者時代は外信部で鳴らし、特に湾岸戦争時(1990年)は、戦争終結後もイラクに残って貴重なリポートを送り続けた“伝説の記者”なのです。00年に解説委員になってからも中東情勢の専門家として9.11テロやアフガン戦争などを詳しく分析していた。イノッチの横で相づちを打っているだけではもったいない人材なのです」(テレビ関係者)

「敏腕記者ヤナギー」のコーナーは今年から始まり、当初は「おしえて!ヤナギー」だったが、柳澤本人が「教えるなんておこがましい。皆さんと一緒に考えたい」として途中から「どうなの?」に変更。これまで、「イスラム国」「ギリシャ危機」などを不定期に解説している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  3. 3

    AKB総選挙1位でも 松井珠理奈に課せられる“ヒールの宿命”

  4. 4

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    サザン桑田が涙を流して「RCに負けた」と語った札幌の夜

  7. 7

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  8. 8

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  9. 9

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  10. 10

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

もっと見る