日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

フィギュア小塚と結婚 フジ大島由香里アナに「賢い選択」の声

「いい男性を射止めましたね」

 23日にフィギュアスケートの小塚崇彦(26)との婚約を発表したフジテレビの大島由香里アナウンサー(31)に、同局関係者からこんな声が出ている。

 10年のバンクーバー五輪で知り合い、13年から正式に交際していたこの2人。もともと小塚のファンだった大島が小塚に急接近したという。女子アナといえば、相手は野球選手が通り相場だが、億を軽く超える年俸を稼ぐ連中とひっつくより「よっぽど賢い選択をした」というのである。

「小塚の祖父・光彦氏は愛知県のスケート連盟創設者。愛知をフィギュア王国にした伝説の人物です。父・嗣彦氏は68年のグルノーブルオリンピック男子シングル日本代表で、母の幸子氏や叔母もフィギュアの選手。小塚が『フィギュア界のサラブレッド』と呼ばれるゆえんです。スケート界では『小塚家』の影響力は絶大で、その血を引く小塚は将来、スケート連盟の幹部になると囁かれているほどですからね。オリンピックでのメダルには縁がなかったとはいえ、真面目で家柄もいい小塚はフィギュアの世界では安泰です」(フィギュア関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事