日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

織田信成は朝番組レギュラーに フィギュア出身なぜ売れる?

 元フィギュアスケート選手の織田信成(27)が「あさチャン!」(TBS系)のレギュラーに起用されることになった。関西ローカルの情報番組「よ~いドン!」にはすでにレギュラー出演しているが、全国ネットの情報番組はこれが初。3月30日から週1回の出演が決まった。

 織田は13年12月の現役引退後、「号泣キャラ」でバラエティー番組やCMに引っ張りだこ。本人が番組中に「正直、だいぶ稼ぎました。税金対策が心配です」とこぼすほどのブレークを果たしている。

■浅田舞も、安藤美姫も…

 芸能界は今、織田だけではなく、元フィギュア選手のタレントが増殖中だ。浅田真央(24)の姉の浅田舞(26)は「真央とはめちゃくちゃ仲が悪かった」「20歳のころは金髪につけまつげでクラブ通い。家出をして漫画喫茶に寝泊まりしていた」といったぶっちゃけトークで話題に。また、交際中の「シクラメン」リーダーのDEppa(32)との結婚報道にも気さくに対応。さらには「コンプレックスだった」という巨乳を生かして昨年12月にはグラビアデビュー。来月23日には初の写真集まで発売するほどだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事