• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

熱愛報道の小泉進次郎氏 お相手と舌鼓の高級寿司食べてみた

“政界のプリンス”こと小泉進次郎氏(34)の熱愛スキャンダル。日刊ゲンダイは、進次郎がホテルでの逢瀬の前にパートナーの女性と舌鼓を打ったという高級寿司屋に“突撃”した。もちろん、やじ馬根性である。

 寿司屋は指紋認証付きの会員制。ただし、ランチタイムは指紋認証が「オフ」になる。「5000円から」というハードルさえ乗り越えれば誰でも行けるのだ。

 店は表参道の路地にある。知っていなければ素通りしてしまうほどの、こぢんまりとしたたたずまいだ。戸を開けると、店内はカウンター6席と個室が1つ。気さくな板長がカウンター席に案内してくれた。六本木のIT社長や芸能関係者がお忍びで利用するというのもうなずける。

 肝心の寿司は、中トロ、光り物、白身魚が1貫ずつ供される。中でも美味だったのは青森産の中トロだ。脂がのっているが、しつこくない。シャリも口の中でハラリとほどけていく。間に趣向を凝らした小鉢などを挟み、デザートが付いて全20品。会計は9800円だった。夜は1万5000円からで、「2人で10万円も当たり前」(事情通)というから、とてもフラリとは立ち寄れない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  6. 6

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  7. 7

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  8. 8

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

もっと見る