浜崎あゆみが歌番組「SONGS」で見せた“涙と後悔”の意味

公開日: 更新日:

 さぞかし、浜崎あゆみ(36)も驚いたことだろう。5日発売の新アルバム「sixxxxxx」が12日付日刊スポーツ「CD売り上げ アルバム」ランキングに掲載されなかったのだから。これは同紙のミスで、翌13日付で「誤ったデータでした」とおわびをして、正しいデータを掲載した。それによって、通常以上に注目が集まったのは想像に難くない。浜崎のアルバムは2位。初登場で3万988枚であった。

「浜崎といえば、かつてミリオン超えを当たり前のように連発させていた歌姫。アルバムだけをみても、01年リリースの『A BEST』、00年の『Duty』、99年の『LOVEppears』と何作もある。それが初登場で3万枚がやっとだなんて……。ファンならずとも彼女の凋落、CD売り上げがここまで落ちていたことに改めて気づかされる皮肉な展開になってしまいましたね」(スポーツ紙芸能デスク)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  2. 2

    山口達也再逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  4. 4

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  5. 5

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  6. 6

    もし万が一、照ノ富士2場所連続Vなら大関復帰させてやれよ

  7. 7

    箱根駅伝は無観客開催…背後に透ける「傲慢とカネと宣伝」

  8. 8

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  9. 9

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  10. 10

    巨人余剰戦力「ロッテ澤村に続け」とトレード志願が殺到中

もっと見る