浜崎あゆみが歌番組「SONGS」で見せた“涙と後悔”の意味

公開日:  更新日:

 さぞかし、浜崎あゆみ(36)も驚いたことだろう。5日発売の新アルバム「sixxxxxx」が12日付日刊スポーツ「CD売り上げ アルバム」ランキングに掲載されなかったのだから。これは同紙のミスで、翌13日付で「誤ったデータでした」とおわびをして、正しいデータを掲載した。それによって、通常以上に注目が集まったのは想像に難くない。浜崎のアルバムは2位。初登場で3万988枚であった。

「浜崎といえば、かつてミリオン超えを当たり前のように連発させていた歌姫。アルバムだけをみても、01年リリースの『A BEST』、00年の『Duty』、99年の『LOVEppears』と何作もある。それが初登場で3万枚がやっとだなんて……。ファンならずとも彼女の凋落、CD売り上げがここまで落ちていたことに改めて気づかされる皮肉な展開になってしまいましたね」(スポーツ紙芸能デスク)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る