芥川賞 羽田圭介氏がTVでぶっちゃけた原稿料と印税の中身

公開日: 更新日:

 芥川賞は「火花」で受賞したピース又吉直樹(35)の話題ばかり賑やかだが、「スクラップ・アンド・ビルド」でダブル受賞した羽田圭介(29)もテレビに出て、受賞を語っている。出演したのは17日の「白熱ライブ ビビット」(TBS系)。

 ダブル受賞については「みんなに又吉で目立たなくて残念」と慰められるけど、そんなことはないそうだ。羽田は「むしろラッキーだった。又吉さんのおかげで芥川賞がこれだけ注目された」と余裕のコメント。

 ある書店では「ぼくも芥川賞とったんですよ」と手書きのメッセージのPOPがあり、羽田はせっせとサインを。その理由だが、「サイン本だと返品できないので、100冊くらいサインしまくってきた」とか。

 面白かったのは受賞後に聞かれたという原稿料の話。受賞で400字5000円になったそうだが、「デビューした時、400字300円だったのが年々上がり、この10年で4000円になった。だから、いまさら5000円になってもあんまり変わらない。もっと早く、デビュー直後に芥川賞をとっておきたかった」と語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪徳マルチ元会長逮捕で安倍前首相が国会で“球拾い”する日

  2. 2

    菅内閣“ご祝儀報道”の裏で着々…真の肝入りは法務と警察

  3. 3

    「集団就職」の真偽を問いただすと口調が興奮気味に一変

  4. 4

    “お騒がせ女王” 華原朋美「事務所クビ」の真相と問題行動

  5. 5

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  6. 6

    <前>菅首相も舌を巻く…自分ファースト小池知事の粛清人事

  7. 7

    ドコモ口座詐欺事件で知っておきたい絶対NGな「暗証番号」

  8. 8

    テレ朝がすがる沢口靖子 米倉失速で“新・ドラマの女王”に

  9. 9

    岸部四郎さんは楽器できず…タンバリンに音が出ない細工を

  10. 10

    埼玉大・高端准教授が警鐘「自助、共助」を強調する危うさ

もっと見る