• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

又吉の印税からも徴収 「さすが」と笑わせる吉本のがめつさ

「タレント」とは「才能」という意味でもある――。「ピース」の又吉直樹は作家という才能を見事に開花させた。芸能界にはスポーツや料理など本業以外で才能を発揮する人もいるが、ネタのひとつぐらいにしか見えない人もいる。

 又吉の「芥川賞」受賞はまさに才能の賜物。著書「火花」はすでに100万部を超す売り上げが確実。億を超す印税が入るが、所属の吉本興業はしっかり規定のマネジメント料を取っているという。テレビでも営業の仕事でもない、あくまでも個人で切り開いた道。「関係ない」と思うが、「さすが吉本」と笑えてしまうのが吉本たるゆえん。

 日頃から芸人たちは吉本の銭にシビアな話をネタにしていることで、世間も「吉本はがめついでー」と十分、認識している。印税徴収についても、なんら違和感がなくなっている。芸人がネタにしてきたことが、こんなところで成果をあげた? 次回作に期待が膨らむのは吉本も変わらないだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  4. 4

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  5. 5

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  8. 8

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  9. 9

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る