タモリが“電話”に持論 「テレフォンショッキング批判か」の声も

公開日: 更新日:

 6日放送の「ヨルタモリ」(フジテレビ系)で、タモリ(70)が“電話”について持論を展開。視聴者の間では、かつての国民的番組の人気コーナーをめぐって熱い議論が行われている。

 この日のゲストはSMAPの香取慎吾(38)。トーク中、香取が電話番号を交換することがほとんどないと明かしたところ、タモリは「何をやってるか分からない相手に向かって電話をするってのは、大体おかしいですよ、これ」と自らの考えを披露。「電話するなら『電話する』って、前もって1本電話するとかね」とも語り、共演者を笑わせた。

 タモリが32年間司会を務めた「笑っていいとも!」といえば、翌日のゲストに電話をかける「テレフォンショッキング」が代名詞だったが、そのタモリが電話批判とあって、ネット掲示板ではさまざまな議論が交わされている。

<まさかのテレフォンショッキング批判><タモリが言うな>といった声が上がる一方、<これはテレフォンショッキングが前もってアポを取っていることを遠回しに言っている>と勘ぐるユーザーも。

 実際、タモリは以前、エッセイストの阿川佐和子さん(61)との対談の中で、同コーナーの電話は番組スタッフが事前調整を行っていたことを明かしている。

 タモリ流のブラックジョークだった?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  2. 2

    ジャニー氏救急搬送で“長男”の役目を放棄したマッチの今後

  3. 3

    東京五輪陸上「日本は世界の笑いモノに」元陸連幹部が警鐘

  4. 4

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  5. 5

    96年11.5差逆転された広島OB 巨人の独走止めるヒント伝授

  6. 6

    父と慕ったジャニー氏死去 TOKIOリーダー城島茂はどうなる

  7. 7

    G岡本とカープ誠也…悩める4番が球宴で交わした会話の中身

  8. 8

    「主戦場」デザキ監督 右派の一貫性のなさを見せたかった

  9. 9

    フレッシュ球宴“高卒BIG4”再会で根尾が感じた「プロの壁」

  10. 10

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る