タモリ、鶴瓶、志村けん…「芸人ビッグ5」出演料ランキング

公開日:  更新日:

「あの芸人は1時間でいくらぐらいギャラをもらっているのか」――だれもが思う疑問だろう。

 日刊ゲンダイが入手したギャラランキングを2回にわけて紹介しよう。まずは芸人のトップ5、明石家さんま、ビートたけし、タモリ、笑福亭鶴瓶、志村けんである。この5人をピックアップしたのはNHKの出演ギャラが高いからだ(金額はいずれも推定、参考までに日本テレビとフジテレビも)。

 NHKは紅白50回出場した北島三郎のギャラが50万円程度で、ギャラが少ないことで知られ、芸人の場合、ダウンタウン松本人志が20万円~というレベルだが、トップ5は破格なのだ。

 まずタモリ。NHKで今春から第4シーズンがスタートした「ブラタモリ」の評判がすこぶるいい。そのせいかギャラは100万円~と最高ランクである。


「大半のぶら歩きがグルメリポートになっているのに対して、この番組は街の地形や坂、川、建物、鉄道、その土地の文化や歴史を見せてくれ、知的好奇心をくすぐるオトナの教養番組にもなっている。街歩き番組は数々あれど、教養を感じさせるのはこの『ブラタモリ』だけです」(コラムニストの桧山珠美氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

  2. 2

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  3. 3

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    日テレ料理番組終了で…速水もこみち“レギュラーゼロ”危機

  6. 6

    「笑点」歴代司会者で一番やりづらかったのは前田武彦さん

  7. 7

    愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

  8. 8

    厚労省にポストと金を握られ…監察委“お手盛り報告”の必然

  9. 9

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

  10. 10

    冷静と興奮…狂気さえ感じさせる菅田将暉の名演技に脱帽

もっと見る