他局に事例…ヨルタモリ打ち切りは「シリーズ化」への布石?

公開日:  更新日:

 人気番組ながら、わずか1年での打ち切りが決まった「ヨルタモリ」(フジテレビ系)。視聴者からは打ち切りを惜しむ声が絶えないため、早くも復活を匂わせる報道が飛び出している。

 3日に開かれたフジテレビの10月期の番組発表会見では、宮道治朗編成部長がヨルタモリの再開について、「そういう可能性も考えながら、我々もトライしていきたい」と発言。これが報道されると、ネット上には早くも再開を期待する声が多く上がった。

 視聴者の願いがかない、タモリ(70)の人気番組の放送が再開……この展開、どこかで見たようなという気がするが……実はこれまでにも放送と打ち切りを繰り返しながら根強い人気を誇る番組が存在している。やはりタモリが出演する「ブラタモリ」(NHK)だ。

 ブラタモリは2008年12月のパイロット版の放送(1回)に続き、レギュラー放送の第1期が09年10月~10年3月。打ち切り後に寄せられた反響を受け、第2期が10年10月~11年3月まで放送された。その後も再開を望む声は尽きず、第3期が11年11月~12年4月に放送され、今年4月からは第4期に突入している。ブラタモリが何度も復活しているのだから、ヨルタモリの復活も既定路線ではと勘繰りたくなるのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る