• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

関係者はヤキモキ お騒がせ女優・吉高由里子「再始動」の裏側

 昨年、NHK連続テレビ小説「花子とアン」でヒロインを演じ、大みそかの紅白歌合戦の紅組司会を務めた後は仕事をセーブしていた吉高由里子(27)が、初主演となる舞台「大逆走」(10月9日から東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーン)で仕事復帰する。

 目下本番に向けて稽古中だが、今月5日、吉高のツイッターの投稿がファンや関係者をやきもきさせているという。

「『大人っぽい声になりたい2枚の舌早送り』と書き出した文章とともに、まるでタレントのイジリー岡田のように、舌を横に高速で動かしている動画を投稿。口元から、おそらく本人だと推測されるが、『Webなんかで私のこと知った気にならないでよ』と結んでいる。ほかの書き込みを見ても意味深なものが多いので、ファンや芸能マスコミは注目しています」(芸能ライター)

 吉高といえば、すでに報じられたが、昨年末に姉妹のように深いきずなで結ばれていた女性マネジャーが退社。今年に入ってからは、ロックバンド・RADWIMPSのボーカル・野田洋次郎との破局も報じられていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    高校の同級生の三浦友和 清志郎にRC再結成を持ちかける

  9. 9

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  10. 10

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

もっと見る