ヒット作続く重圧 周囲が気を揉む吉高由里子の“プッツン”

公開日: 更新日:

 3月31日から始まるNHK連続テレビ小説「花子とアン」のヒロイン、吉高由里子(25)。

 7日に横浜市内のスタジオで取材会が行われ、共演者の仲間由紀恵(34)らとともに笑顔を振りまいていたが、関係者は、やきもきしているらしい。

 吉高はいま最も“稼げる”女優のひとりだ。

 11年の連ドラ「私が恋愛できない理由」(フジテレビ系)、昨年の「ガリレオ」(同)と、最近の出演作はいずれも好視聴率。12年の映画「僕等がいた」は、前後編合わせて興行収入40億円を超えている。

「吉高は甘え上手のおやじキラーなんです。俳優やスタッフにも吉高ファンが大勢いて、だからいい作品のいい配役が回ってくる。もちろん本人の小悪魔的な魅力もありますが、ある程度の成功が見込める作品に恵まれてきたともいえます」(在京キー局関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  6. 6

    北海道知事選で“客寄せ” 進次郎議員の露骨な「争点隠し」

  7. 7

    広瀬すず「母性ダダ漏れ」と意欲…朝ドラ“初母親”への心配

  8. 8

    巨人“脆弱な救援陣”で開幕へ…昨季二の舞へ致命的とOB指摘

  9. 9

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

  10. 10

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

もっと見る