初食レポで“舌好調” 競泳・入江陵介に備わる「笑いのDNA」

公開日:  更新日:

 12日、「『勝ち飯』親子教室&試食会」にゲストとして登場した競泳日本代表の入江陵介(25)。一般参加者を招いたバランスのとれた食生活に関するトークショーに参加した。

 8月の世界選手権(ロシア・カザニ)での食事について「カザニの選手村の食事に“ジャパニーズライス”というのがあって。食べたらね、酢飯だったんですよ。予想してなかったので口の中、パニックでした。でも、途中から普通のご飯になったんですよ。僕らの中では酢がなくなったとふんでるんですけど、不思議と悲しくなりましたね」と裏話を明かし、会場を沸かせた。

 さらに、食事を汁物から始めると消化の促進を助けるという話題になると「カレーは飲み物に入るんですか?」と聞くなど、おちゃめな一面も。大阪出身ということもあり、“笑いのDNA”が備わっているのだろうか。今月1日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)ではバラエティー番組のロケに初参加。人生初の食リポにも挑戦し、アジの握りを食べた際には「水卜アナのようにピチピチです」と言い放つなど、初バラエティーとは思えない腕前を披露した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  4. 4

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  5. 5

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  6. 6

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  7. 7

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  8. 8

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  9. 9

    渋谷、浅草、築地…メジャーリーガーは昼間の観光に大忙し

  10. 10

    「イッテQ」疑惑で日テレ冬の時代へ…構造的問題の指摘も

もっと見る