制作側が信頼寄せる ムロツヨシの「舞台で鍛えたアドリブ力」

公開日:  更新日:

 映画、ドラマ、バラエティー、CMに引っ張りだこだ。今年だけでも、「幕が上がる」「明烏」と2本の映画に出演したうえ、ドラマでは「ウロボロス」(TBS系)、「恋愛あるある。」(フジテレビ系)で“おいしい役”を演じ分け、7月スタートのTBS日曜劇場「ナポレオンの村」では、主演の唐沢寿明の邪魔をする市長の腰巾着を好演している。

 ムロツヨシの人気は俳優業以外にも広がっている。役者人生20年で初めてつかんだCM「飲む朝食 フルーツグラノラ」では深田恭子と共演。さらに、NHKのコント番組「LIFE!」やTBSのバラエティー「カクガリ君!」にも出演中で、「今最もスケジュールが押さえにくい脇役のひとり」(テレビ局関係者)と言われるほどの人気者だ。

 人気の秘密は、ウザイほどのふざけぶり。「ナポレオンの村」の完成披露試写会では、主演の唐沢から「アドリブ満載の変な芝居ばかりするんです」と呆れられ、その唐沢にしつこく絡みすぎてしまい「うるさいなぁ。俺とおまえのトークショーじゃないんだよ」とクギを刺されてしまったほど。それでもまったく反省の気配すら見せないところが、ウザイけど面白いと評判になっているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  7. 7

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る