縁起が悪い? “バツ2”国生さゆりはバレンタイン婚に慎重

公開日:  更新日:

 1日、「11月1日は本格焼酎&泡盛の日 試飲体験イベント」に登場した国生さゆり(48)。10年前に番組の企画で「焼酎アドバイザー」の資格を取得したという国生は、「焼酎は原料によっても味わいが違う。もっと簡単なお酒かと思っていたけど、知れば知るほど奥が深い」と焼酎について熱弁をふるった。

 国生といえば、お笑いコンビ「メッセンジャー」黒田有(45)と交際中。関係は良好ではあるものの、「最近はあんまり会えていない。お互い忙しくて、私は自分の誕生日もお仕事なので、クリスマスも会わないと思います」とすれ違いであることを明かした。

 さらに、国生の代表曲「バレンタイン・キッス」にかけて「来年のバレンタインデーまでに(結婚は)ありそう?」と聞かれると、「ないと思うよ。だって私は、ほら……」と笑顔で結婚の予定を否定。“バツ2”なだけに、かなり慎重だった。

 12年に結婚した前夫の甲田英司氏との入籍日もバレンタインデー。もはや代名詞となったバレンタインデーも縁起が悪い?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  9. 9

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  10. 10

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

もっと見る