“板前級”の料理の腕で国生さゆりの胃袋を掴んだメッセ黒田

公開日:  更新日:

 女性誌がスクープした芸人・メッセンジャー黒田と国生さゆりの熱愛。後日、一部スポーツ紙に載ったタイトルが「交際を認めた」だった。

 最近、頻繁に発覚する熱愛報道。大半は無言か「友達です」でスルーしてしまう人が多いだけに、認めただけで大きなニュース扱いになるようだ。別に認めなくても、週刊誌の決定的な証拠写真だけで2人の仲はおおよそ想像がつく。結局、認めるか認めないかは各自の芸能界における立ち位置に関係している。

 日曜日の「ヨルタモリ」にゲスト出演した田原俊彦の話が象徴的だった。アイドル全盛期を振り返り、「ちょっとおイタなんかしちゃうと、急にレコードの売り上げが半分になったりとか、コンサート会場の2階が誰もいなかったりした」と明かした。

 それは昔も今も変わらないと思う。アイドルが熱愛を認めないわけである。逆に芸人と女性タレントの組み合わせは隠すほうが「アイドルじゃあるまいし」と反感さえ買われてしまう。オープンにしたほうが得策でもある。なによりもおしゃべりタレントとしての「ネタ」になる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る