• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

長渕剛とドロ沼不倫も バツ2国生さゆりの男見る目のなさ

 タレントの国生さゆり(48)が16日に生出演した情報番組「ハピくるっ!」(関西テレビ)の冒頭、「ご心配をおかけしました。すみません」と神妙な面持ちで、カメラに頭をさげた。警視庁が詐欺の疑いで元夫の甲田英司容疑者(41)の逮捕状を取った一件についてだ。

 国生は2012年のバレンタインデーに甲田容疑者と結婚したものの、13年9月に離婚。すでに婚姻関係はなく、国生に責任はないものの、「本当にびっくりです。何も知らなくて」とうなだれる姿からは、相当の心痛がうかがわれる。

「国生さんは本当に男運がないというか、報われませんね」とは、スポーツ紙芸能記者。

「長渕剛とのドロ沼不倫はマスコミに大きく取り上げられましたが、最初の夫で、鹿児島の中学で同級生だったマッサージ師との結婚は3年で破局。その揚げ句というか、今度こそと周囲も幸せを願った2番目の夫ともうまくいかない上、詐欺容疑ですからね。数年前まで、『結婚に向いていない女』のキャラでバラエティー番組に数多く出演、自虐ネタで笑いを誘っていましたが、そういう出演すらいつの間にか減ったのは、笑えないレベルになってしまったということでしょう。『おニャン子クラブ』での清純なイメージ、あの80年代アイドルがこういう人生を歩むとは……。国生さんを見続けてきた中高年ファンも、複雑な思いを抱いていると思いますよ」

 果たして、次はあるのか……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  6. 6

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  7. 7

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  8. 8

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  9. 9

    安室奈美恵9.16引退余話 沖縄への“置き土産”は数十億円

  10. 10

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

もっと見る