タイトルも方程式通り 高橋克典“イクメン侍”で狙う新たな顔

公開日: 更新日:

 高橋克典(50)の代表作といえば、お馴染みのドラマシリーズ。「サラリーマン金太郎」(TBS系)と「特命係長只野仁」(テレビ朝日系)だが、新たな主演ドラマも2作品同様、“当たり役の方程式”にのっとったタイトルだ。

 13日からスタートするNHKのBS時代劇「子連れ信兵衛」(金曜20時~、全6回)では、他人の赤ん坊を育てる羽目になった長屋暮らしの浪人を演じる。4日の会見では元モデルで妻の中西ハンナとの間に授かった長男(7)の子育てエピソードを告白。役づくりについて「自分も育休を取り、おっぱいをあげる以外大体のことはやったので、少しは役に立っていると思います」と胸を張って語っていた。

 ちなみに、今作のキャッチフレーズは〈剣は一流、子守りは三流。長屋を守る、イクメン侍〉。わざわざイクメン侍などと世論に迎合したようなポップな肩書を謳うもんだからいぶかしい気持ちにもなるが、初回の試写を見る限り、時代劇ファンも裏切らない本格派で今後の展開が気になる内容だった。山本周五郎の「人情裏長屋」が原作で、撮影は京都・太秦の松竹撮影所。中村嘉葎雄(77)、笹野高史(67)、左とん平(78)といったベテラン勢が脇を固め、会見に出席したキャストらの和気あいあいとした様子はチームワークの良さと順調な撮影ぶりをうかがわせた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  6. 6

    玉川徹だけじゃない コロナ報道で“的を得ている”2人の名前

  7. 7

    アンジャ渡部の黒すぎる裏の顔 交際女性や後輩が続々暴露

  8. 8

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  9. 9

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  10. 10

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

もっと見る