• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
クロキタダユキ
著者のコラム一覧
クロキタダユキ

紙の月(2014年 日本)

イラスト・クロキタダユキ

「ニセモノなんだから壊れたっていい……コワくない!」

 無機質な日々を送るアラフォー銀行員・梨花(宮沢りえ)の人生は、顧客の孫で大学生の光太と肉体関係を持ったことから狂い始める。ありがちなシナリオながら、宮沢りえがイイ! 濡れ場でオッパイなどは見せないが、恍惚とした表情がそそられる。

 カネを横領し、若…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事