小保方さん“希望”託しHP開設 STAP細胞の作製手順を公開

公開日: 更新日:

「STAP細胞の研究が科学の最前線に戻ることを願う」――。理化学研究所の元研究員・小保方晴子氏(32)がSTAP細胞の作製手順を公開するサイト“ホープページ”を開設した。

 ホームページ内は全文英語表記。「あいさつ」と書かれた部分では「『STAP論文』について、科学者として深い反省と心からの謝罪を表明する」と陳謝。自身については「うつ病の治療中で、精神的、身体的に万全ではない」と説明し、「いつか科学の最前線に戻ることを心から願っている」と“希望”が書かれていた。

 代理人弁護士によるとホームページについて「将来的にSTAP現象に興味を持った科学者が研究に取り組めるよう手助けをしたい」と話し、今後は体調を見ながら作製手順を更新するという。

 小保方氏は今年1月に著書「あの日」(講談社)を出版。捏造や改ざんがあったとする理研に反論していた。どうやら、これからも“闘い”は続くようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    反町隆史“女性救護”で男を上げ…木村拓哉とばっちりのナゼ

  2. 2

    もっか打撃三冠なのに…巨人坂本“メジャー興味なし”の理由

  3. 3

    女性救護で男上げた “ヤンチャ”反町隆史が大人になるまで

  4. 4

    社会のダニが結集した日本維新の会はすみやかに解散すべき

  5. 5

    国分太一「ビビット」降板…TOKIOに囁かれる“空中分解説”

  6. 6

    霞が関7月人事本格化 金融庁長官続投か否かが“忖度”試金石

  7. 7

    日テレ青木源太アナ “ジャニーズ愛”でフリー転身説急浮上

  8. 8

    12球団トップの20発 西武山川が語る“どすこい”本塁打理論

  9. 9

    安倍政権“究極の二枚舌”金融庁「公的年金に頼るな」のア然

  10. 10

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る