「魂の限界」って…小保方さん退職コメントにもコピペ疑惑

公開日: 更新日:

「STAP細胞はありまぁ~す」――と、トボけたことを口にしながら、結局、実験を再現できなかった小保方晴子研究員(31)。すでに理研に退職届を提出していることが、19日に明らかになったが、本人が寄せたコメントが話題になっている。

 注目されたのは「魂の限界」という言葉。これに「千代の富士をパクったか!」「千代の富士のコピペかよ」「千代の富士でさえ『体力の限界』だったのに」と、ネット住人からのツッコミの声が広がっている。

 91年に現役を引退した千代の富士(59=現九重親方)が、会見の席上で言ったのは「体力の限界」。目に涙を浮かべ、「体力の限界ッ! 気力もなくなり、引退することになりました……以上です」と絞り出すように語っていた。

 小保方さんには、他人の論文を「コピペ」して博士号を取得した過去があるだけに、今回の「魂の限界」という退職コメントも千代の富士の発言を「コピペ」したものと思われているのだ。最後の最後まで人騒がせな人だ……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  2. 2

    中村アンvs石原さとみ 話題の“ショートカット対決”の行方

  3. 3

    小室圭さんが享受する”特権待遇”は眞子さまとの結婚後も

  4. 4

    「安心安全とは?」の本紙質問に橋本組織委会長の“迷回答”

  5. 5

    テレ朝斎藤アナ“お泊まり愛”のお相手 TBS小林廣輝アナって

  6. 6

    「恋ぷに」大苦戦の石原さとみが日テレに抱いた深い不信感

  7. 7

    石原さとみ「結婚」でもキャラ変できず…北川景子との明暗

  8. 8

    小池女帝「都議選惨敗データ」に真っ青…都ファ30減の衝撃

  9. 9

    自民・武井俊輔議員「当て逃げ事故」の真相 被害者が語る

  10. 10

    「コロナは風邪」で入院 旧N国党首は自分の常識を疑え

もっと見る