日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

面会は写真だけ 三船美佳・高橋ジョージ“和解条件”の勝敗

 31日、高橋ジョージ(57)との離婚が成立したことを受け、三船美佳(33)が会見を行った。

 会場に姿を現した三船はまず深く頭を下げると、「正直、今回の離婚成立はあまりにも急展開だったので、私自身すごく驚いております」と告白。急転直下で決着した理由について聞かれると、「それが私も分からないんです」と話した。

 この急展開について、離婚問題に詳しい「弁護士法人・響」代表の西川研一弁護士によると、「こういったケースはあります。長引くことで精神的につらくなり、証人尋問をやることで多くの人の目に触れることを嫌がる方も結構多いので、その前に終わらせようというケースは少なくありません」という。

 11歳になる長女が離婚成立を知ったときの反応を聞かれると「『良かったねえ。本当におめでとう!』と伝えてくれました」と明かし、「母親として申し訳ない」と涙ぐんだ三船。慰謝料と娘に対する養育費は離婚条件に入っていないというが、三船の弁護人、若旅一夫弁護士によると、「(高橋側から)『慰謝料の請求はしないでくれ』という要望があった」という。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事