面会は写真だけ 三船美佳・高橋ジョージ“和解条件”の勝敗

公開日: 更新日:

 おしどり夫婦の肩書を失った今、ジョージは開店休業中。カネに困窮しての措置かと思いきや「三船さんはモラハラに関しては裁判で認められる自信があったかというと微妙なところだったと思う。だから条件のひとつとして出したのでは」(前出の西川弁護士)との見方もあり、「モラハラ」は離婚を早く成立させるための「持ち球」のひとつに過ぎなかった可能性も。

 ジョージは長女との面会を求めて別の調停を申し立てていたというが取り下げられ、「面会交流」に関しても「年に2回カラー写真を見せる」という厳しい条件。これをジョージは渋々、のんだというからアレレだ。

「基準として『子供の福祉に反しない』という縛りがあるので、娘さんが極度に高橋さんを嫌がっている場合は面会が写真になる可能性があります。が、今回はお互いが譲歩し合った結果の写真提出ではないかと。裁判官は父性の大切さも考慮するので、慰謝料や養育費をなしにする交換条件のひとつとして写真になった可能性が高いかと思います」(前出の西川弁護士)

 仕事も続々と決まり絶好調の三船に対して、老いさらばえた老人ロッカーのジョージ。男やもめにウジがわかなければいいが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

  2. 2

    川栄李奈が32歳の俳優と“授かり婚”で…今後の女優人生は?

  3. 3

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  4. 4

    防衛大学校が受験者2250人も激減…蔓延する“いじめ”の実態

  5. 5

    習近平に隠し玉 レアアース禁輸で日本ハイテク産業大打撃

  6. 6

    立憲が参院東京選挙区で大バクチ 強気“2人擁立”は吉か凶か

  7. 7

    安倍政権が企む“年金改悪”のゴールは「80歳」での支給開始

  8. 8

    85%が老後に腐心…50代から2000万円貯める40代の資金計画

  9. 9

    流出した細川ふみえのキャバ嬢時代写真を巡って直談判に

  10. 10

    米国のファーウェイ潰し、かつて日本も同じ目に遭った

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る