中村竜太郎
著者のコラム一覧
中村竜太郎ジャーナリスト

1964年生まれ。大学卒業後、会社員を経て、95年から週刊文春で勤務。政治から芸能まで幅広いニュースを担当し、「NHKプロデューサー巨額横領事件」(04年)、「シャブ&ASKA」(14年)など数々のスクープを飛ばす。「編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」では歴代最多、3度の大賞を受賞。2014年末に独立し、現在は月刊文藝春秋などで執筆中。フジテレビ「みんなのニュース」のレギュラーコメンテーター。

<第5回>事件は表沙汰にならずNHKの社内で“隠蔽”されていた

公開日: 更新日:
I氏の不正経理に見て見ぬふり…(C)日刊ゲンダイ

 あれほど証言を拒絶していたNHK関係者のB氏が口にした「Iプロデューサーの8000万円着服という事実」。

 だが、B氏のただならぬ緊張感は、事の重大さを如実に物語っていた。私を見据えるまなざしは、真実を語る目だった。B氏の証言を得て、事件に確信を持…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  3. 3

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  4. 4

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  5. 5

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  6. 6

    いい人アピール安倍首相“大聖堂お見舞い”プランのハタ迷惑

  7. 7

    天海祐希「キントリ」が当たり役 テレ朝は“女王2人体制”に

  8. 8

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

  9. 9

    中日・根尾は大学を経てからのプロ入りでもよかったのでは

  10. 10

    自国第一主義…米、英、ソ連は日本の真珠湾攻撃を喜んだ

もっと見る