きゃりーが自虐ツイート 厚底の靴を履き「足長詐欺です」

公開日:  更新日:

 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(23)が22日夜、ツイッターに全身写真をアップし、自らをイジった。

 この日は、紫のキャミソールの下に薄紫のカットソー、ズボンも濃紫で統一したコーディネートで、本文には「足長詐欺ですが」とある。確かに、かなりの厚底靴で足の長さを“底上げ”しているように見える。

 ウケ狙いの自虐ツイートだが、それでもファンからは<かわゆいね><足が長く見えて、いいー>と好意的な反応が続々。<詐欺でもかわいいきゃりー>と、全く意に介さないとするコメントが寄せられている。

 きゃりーといえば、1月にツイッターにアップした“疑惑の写真”がファンの間で話題になった。旅行先のタイでムエタイを習った際の写真で、普段より足が長く見えたために「画像を加工しているのでは?」と勘ぐる声が上がっていた。

 今回はあえて開き直ることで、マイナス要素をプラスに転じることができたようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る