田代まさしの被災地応援イラストに賛否 「不謹慎」の声も

公開日: 更新日:

 元タレントで現在は薬物依存者のための回復支援民間施設「ダルク」のスタッフとして働く田代まさし氏(59)が20日、ツイッターで熊本地震の被災者を励ますイラストを公開した。

「何にもしないよりはマシかなって思い、こんな絵を描いてみました。熊本の皆さん頑張ってください!」とツイートした田代氏。イラストは、熊本県のゆるキャラ「くまモン」の横に自らの似顔絵、「頑張れ!熊本」の一文が添えられている。画中の田代氏はたばこをくわえて親指を立てるなど、往年の姿を彷彿とさせるものだ。

 ファンからは、<この絵で笑顔になれた方、たくさん居ると思いますよ><誰が何と言おうとも、あなたは熱いハートを持った人です>と共感のコメントが寄せられる一方、<たばこなんかくわえて不謹慎!>とイラスト内のたばこが薬物吸引を連想させるとする指摘も。

 自らも薬物依存からの回復途上にある田代氏の被災地へのツイートには、<お前こそヤク抜き頑張れよ><もう(刑務所に)入ったらだめだぞ!!>など、皮肉と温かさが入り交じったツッコミが相次いでいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    黒川氏辞任は身内の司法取引 東京高検“ルール”なら3アウト

  3. 3

    同志社女子大・影山貴彦氏 エンタメは不要不急でも不可欠

  4. 4

    安倍首相が承認に前のめり “アベ友薬”アビガンに黄信号

  5. 5

    木村花さん死去の悲劇…視聴者はフィクションへの認識欠如

  6. 6

    親から勘当状態…近江アナ“15歳差婚”で生じたわだかまり

  7. 7

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  8. 8

    守護神辞任で…官邸が次の検察トップに据えたい“ミニ黒川”

  9. 9

    TV界席巻した織田無道さん 余命1年と言われた末期がん告白

  10. 10

    軟弱地盤も…不動産高価格の東京都心・西側に浸水の可能性

もっと見る