ディズニー“お忍び” きゃりーの変装が「完全に不審者」と話題

公開日: 更新日:

 歌手・きゃりーぱみゅぱみゅ(22)がディズニーシーに出かけた際のファッションが、「まるで不審者のようだ」と話題になっている。

 7日、自身のツイッターに「中は凄い笑顔」とコメントを付け、友人たちとディズニーシーに訪れた写真を投稿。大きなマスクにキャラクター物のサングラスをかけて、表情はおろか、顔全体を隠した完璧な“変装”を披露した。

 ところが、その過剰とも思える変装姿には「かえって目立ってしまっているのでは?」という意見が多い。ネット上では<見つかりたいのか?><ある意味ばれるだろ>という声が寄せられている。

 タレントの北斗晶(47)が4日、ディズニーランドでファンからの写真撮影をすべて断った理由について「ここは夢の国だから」とブログで理解を求めて話題となったばかりだが、“夢の国”でなければ、どう見ても不審者だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  3. 3

    巨人に4タテ完勝 ソフトBの執念を象徴する初戦9回裏の反省

  4. 4

    菅首相のGoTo“鉄板答弁”破綻「4000万人中、感染者180人」

  5. 5

    ソフトは本気 王会長「工藤→小久保→城島」で狙うV10構想

  6. 6

    小池都知事のご乱心 焦りが透けた支離滅裂のイライラ会見

  7. 7

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  8. 8

    高部知子“ニャンニャン写真”流出の顛末 元カレは自殺した

  9. 9

    コロナ禍の最中に…小池都知事は退職金3500万円を得ていた

  10. 10

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

もっと見る