岡本夏生「謝罪イベント」へ準備着々…怒濤のブログ更新

公開日:  更新日:

 11日に開かれたトークイベントでタレントのふかわりょう(41)と怒鳴り合いになり、同イベントを降板したタレントの岡本夏生(50)が28日、ブログを立て続けに更新。5月2日に控える自らの「お詫びイベント」の準備状況を伝えた。

 騒動をめぐっては、テレビからの引退まで示唆した岡本だが、今後もイベント活動は続ける模様で、まずは当日の観客を招いてお詫びイベントを開く予定。その準備のため、27日のブログで郵便物の宛名書きスタッフを募集していた。

 岡本はこの日も朝からブログを更新し、都内で行う宛名書き作業について、ペンなどは自前でと呼びかけたほか、秘密を漏らさないことを誓う“念書”も持ち物として指定。3月10日に自らが開いた、身分証提示を要求する“厳戒イベント”さながらの警戒ぶりだ。

 さらに「すまない ノーギャラで、不満ない人が、今日の、条件だ 対価は払わないぞ 交通費も、一切でないぞ!」と強調。「ギャラの話は大事だよ(中略)誰かさんみたいに、なっちまうからね 事前にギャラを決めてなかったから、もめたのも、原因の、一つだからね」と、何やら意味深な一節も盛り込んでいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  3. 3

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    キミを守れなかった…金本擁護から逃げた坂井信也オーナー

もっと見る