日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元フジ長谷川豊氏 中村うさぎ「5時に夢中!」降板騒動を語る

 毎日楽しくTOKYO MXの夜9時の生バラエティー情報番組「バラいろダンディ」のキャスターをやらせてもらうようになって、はや10カ月。なんて充実した時間なんだろうかと、満足していたら、突如としてその、我らがMXに、激震(たぶん)が走った。

「5時に夢中!」の人気コメンテーター、中村うさぎさんが自身のブログでプロデューサーや共演者とトラブルがあったと告白し、いきなり「番組を降板することに決めた」とぶちかましたのだ。

「5時に夢中!」は相当な人気番組である。東京の視聴者は夕方5時台とは思えないネタ選びと、攻めすぎているコメンテーターの「表現の自由」に魅了されていることだろう。もちろん、私もそのひとり。はっきり言って5時台は「5時夢(ごじむ)」を見始めてしまうと、ガチでほかの番組を見る気が起きなくなる。それほど面白い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事