元フジ長谷川豊氏 中村うさぎ「5時に夢中!」降板騒動を語る

公開日: 更新日:

 毎日楽しくTOKYO MXの夜9時の生バラエティー情報番組「バラいろダンディ」のキャスターをやらせてもらうようになって、はや10カ月。なんて充実した時間なんだろうかと、満足していたら、突如としてその、我らがMXに、激震(たぶん)が走った。

「5時に夢中!」の人気コメンテーター、中村うさぎさんが自身のブログでプロデューサーや共演者とトラブルがあったと告白し、いきなり「番組を降板することに決めた」とぶちかましたのだ。

「5時に夢中!」は相当な人気番組である。東京の視聴者は夕方5時台とは思えないネタ選びと、攻めすぎているコメンテーターの「表現の自由」に魅了されていることだろう。もちろん、私もそのひとり。はっきり言って5時台は「5時夢(ごじむ)」を見始めてしまうと、ガチでほかの番組を見る気が起きなくなる。それほど面白い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    菅首相にバイデン“塩対応”…五輪は「開催努力」支持どまり

  4. 4

    松山は偉業達成も…ちょっと残念だった日本語優勝スピーチ

  5. 5

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  6. 6

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  7. 7

    ダウンタウン浜田雅功がアラ還にして成功した"可愛い戦略"

  8. 8

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    石原さとみ「恋ぷに」推測合戦に…すぐ離脱はもったいない

もっと見る