• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元フジ長谷川豊氏 中村うさぎ「5時に夢中!」降板騒動を語る

 毎日楽しくTOKYO MXの夜9時の生バラエティー情報番組「バラいろダンディ」のキャスターをやらせてもらうようになって、はや10カ月。なんて充実した時間なんだろうかと、満足していたら、突如としてその、我らがMXに、激震(たぶん)が走った。

「5時に夢中!」の人気コメンテーター、中村うさぎさんが自身のブログでプロデューサーや共演者とトラブルがあったと告白し、いきなり「番組を降板することに決めた」とぶちかましたのだ。

「5時に夢中!」は相当な人気番組である。東京の視聴者は夕方5時台とは思えないネタ選びと、攻めすぎているコメンテーターの「表現の自由」に魅了されていることだろう。もちろん、私もそのひとり。はっきり言って5時台は「5時夢(ごじむ)」を見始めてしまうと、ガチでほかの番組を見る気が起きなくなる。それほど面白い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  7. 7

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  8. 8

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

もっと見る