夕刊戦士サンセッター「5時に夢中!」出演でマツコの“洗礼”

公開日:  更新日:

 夕刊3紙(本紙日刊ゲンダイ、夕刊フジ、東京スポーツ)の主張と欲望を具現化したニューヒーロー「夕刊戦士 サンセッター」。日夜、働くサラリーマンの味方として世の不条理と戦い続けているが、25日はTOKYO MXテレビの夕方ワイドショー「5時に夢中!」に緊急参戦した。

 前週の放送でサンセッター結成の記事を目にした同番組の月曜レギュラー、マツコ・デラックスの「スタジオに呼べばいいじゃない」の一言で実現したこの企画。サンセッター3人は「本日のやっつけレシピ」のコーナーで料理に挑戦! しかし、生放送にもかかわらず、アドリブが全然きかない役立たずで、マツコは「もっと気の利いたヤツ寄こせ」「出て行け」とケチョンケチョンだった。

 でも、サラリーマン戦士が上司や得意先に怒られるのは日常茶飯事。料理はちょっと苦手な夕暮れどきのニューヒーロー。街で見かけたら、ぜひ優しくお声がけを。中身は意外と繊細なんです……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る