• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

不幸な次女役で注目 「とと姉ちゃん」相楽樹に高まる期待

 相変わらず好調なNHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」。最近は脇役でブレークする俳優が続出しているが、ヒロイン一家小橋家の次女、鞠子を演じている相楽樹(21)はそのひとりになりそう。ヒロイン高畑充希(常子)と行動をともにすることが多く、高畑と同じくらい目立っているのだ。

 もちろん代表作はないし、出演作の印象もないから、大抜擢である。

「これまでの出演作では三幸製菓の柿の種のCMや利重剛監督の映画『さよならドビュッシー』に出ていたのが印象に残っているくらいで、経歴を見ても、主人公の周りの2、3番手のような役が多く、今回が初めての大役です。顔立ちは細面で薄幸そうな印象。“日本一不幸が似合う”のキャッチフレーズで話題になった姉妹の母親役、木村多江と同じ雰囲気があります。高畑が喜怒哀楽が激しく元気だけに、好対照なのもいい」(コラムニスト)

 “2代目不幸が似合う女優”が「とと姉ちゃん」を支えている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  6. 6

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る