朝ドラは絶好調も 高畑充希は“私生活封印”に耐えられるか

公開日: 更新日:

波瑠に続いて、『やめたい』なんて言い出さないか」と一部で心配されているのが、NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」のヒロイン、高畑充希(24)だ。

「とと姉ちゃん」といえば、4月27日の24.6%を筆頭に好視聴率をキープ。高畑の演技力に対する評価も高まり、女優として絶好調なはず。前作「あさが来た」のヒロイン、波瑠が撮影中、精神的に落ち込み、「(女優を)やめたい」と母親に打ち明けていたことをこのほど告白して話題になったが、高畑も苦しんでいるというのか。

「波瑠がドラマ撮影に臨んだ昨夏、同い年で、モデルで俳優という似た境遇の坂口健太郎との交際をスポーツ紙に報じられています。双方の事務所は否定しましたが、その直後、『別れさせられたのではないか』という臆測が芸能マスコミの間で流れ、その傷心も、精神的落ち込みを招いたとされた。実は高畑にも、ウワサになったカレがいました。シンガー・ソングライターの高橋優、俳優の千葉雄大らです。高畑は、恋愛ご法度のNHKのほか、NTTファシリティーズにACジャパン、CHOYA『酔わないウメッシュ』など大手のCMもズラリですから、私生活でも話題を集めるわけにはいかない。写真誌などのマークも厳しく、相当、息詰まる日々を送っていると思います」(ドラマ制作関係者)

 前向きでいつも笑顔のヒロインを演じる裏に試練あり、か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  3. 3

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  4. 4

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  5. 5

    真の経済効果は28兆円 空前絶後の閉店招く粉飾コロナ対策

  6. 6

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  7. 7

    横山やすし師匠、あの理不尽な苦痛を俺は一生忘れません!

  8. 8

    筧美和子は女優に転身…打ち切り「テラハ」元住人の現在地

  9. 9

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  10. 10

    Cocomi&Koki,自宅からインスタライブで“匂わせ家族”加速

もっと見る