蜷川幸雄氏を追悼か 吉高由里子が1カ月ぶりにツイート

公開日:  更新日:

 女優の吉高由里子(27)が26日夜、1カ月ぶりにツイッターを更新した。

 ひさびさの投稿は、吉高の自作とみられる詩。吉高はツイッターでたびたび詩を発表し、その独特な世界観が好評を博している。ツイートには、暗がりにたくさんのキャンドルが並んだ写真が添えられている。

「このひと月色んなことがあって 何を言葉にして発信していいか」と更新が滞っていた理由を説明すると、「迷ってた 悩んでた 願ってた 考えてた想ってた 祈ってた 思い出してた」と揺れる思いを吐露。「真摯に向き合う心の約束を これから進む自分にしよう」と結んでいる。

 ファンからはツイート再開を喜ぶ声のほか、吉高が映画「蛇にピアス」に出演していたことから、同作で監督を務めた故・蜷川幸雄氏への追悼メッセージではないかとするコメントも。<蜷川さんとの心の約束を胸に これから進んでいくのかな><きっと天国から吉高さんのことを見守っていてくれてるはず…>などの声が寄せられている。

 たくさんのキャンドルと共に追悼の意を表した、吉高なりのメッセージなのかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る