日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

春風亭昇太に“笑点バブル”到来 公開舞台稽古に報道陣殺到

 2日、喜劇「熱闘老舗旅館『ヒミツの仲居と曲者たち』」の公開舞台稽古に登場した春風亭昇太(56)。先月22日に「笑点」(日本テレビ系)の新司会者に就任してから初の公の場とあって、大勢の報道陣が集まった。

 その空気を察した三宅裕司(65)は開口一番、「『笑点』の話はなしで」と手でバツ印。会場が笑いに包まれると、昇太は「みんなに黙っているのがツラかった。2月に言われていて、リーダー(渡辺正行)が(新司会は誰だと)しつこく聞いてくるから『僕かもしれませんよ』とヒントを与えていたのに、(渡辺は)『ない、ない~!』って言って全然信じてくれなかった」と当時を振り返った。

 発表後には78件もの祝福メールが届いたそうで、その中には親交が深い吉田羊(年齢非公表)からのメールもあったそう。2人は「(吉田が)50歳になっても独身だったら結婚しよう」と約束する仲だが、吉田は先月、「Hey!Say!JUMP」中島裕翔(22)との熱愛報道が。その後、イベントで意味深発言や涙が話題となり、不安定な精神状態が心配されているが、昇太は「(吉田とは)昔からの友達。付き合っているわけじゃないし、お芝居を頑張ってほしいですね」と話した。

 笑点、吉田羊と旬の話題が満載。昇太バブルはまだまだ続きそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事