• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

藤岡弘、と環境談義 丸川大臣“都知事選出馬”の可能性は?

 20日、俳優の藤岡弘、(70)が環境省を訪問し、丸川珠代環境大臣(45)と対面。動画募集キャンペーン「君たちの動画を待っている!藤岡弘、地球温暖化防止道場」のリーダーに就任した藤岡は「我々の未来にとって大事なことなので、多くの人に意識してもらえるように発信していきたい」と語った。

 藤岡の起用理由について丸川大臣は「藤岡さんは、世界中を回っていらっしゃって、自然の中に身を置いて地球を体感しておられる方。日本のことだけではなくて、世界のことを自分のこととして感じる力をお持ちなので」と説明。藤岡も「温暖化防止に向けて、一人一人の意識が変わっていかないといけない」と深刻化する環境問題について熱く語った。

 丸川大臣といえば、辞任した舛添東京都知事の後任候補として名前が挙がっている。先週17日には都知事選出馬について「環境大臣として職務をまっとうすることが自分に課せられた使命。出馬の意思、打診は全くない」と否定しているが、都知事選の告示は来月14日。自民党の候補者選びは難航中なだけに可能性はゼロではない。

 この日のイベントでは「今のところ候補者ではないし、なる予定もない」と、慎重なコメントに終始した丸川大臣。身の程を知っているのか、はたまた秘めたる野望があるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  3. 3

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  4. 4

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  5. 5

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    東西約300人が在籍 ジャニーズJrは“大人以上に遊んでいる”

もっと見る