日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

都知事選で自民党が“隠し玉” ZERO村尾キャスターの名前も

 都知事選の大本命と目された蓮舫氏が「不出馬」の見通しとなり、民進党も、そして蓮舫対抗策を練っていた自民党も、候補者選びは振り出しに戻った。参院選との事実上のダブル選で、両党とも余裕がない。隠し玉はいるのか? 意外な名前が浮上している。

■櫻井パパもまだ消えていない

 安倍首相は19日、出演したテレビ番組や街頭演説で都知事選について、「国政の党派的な戦いを都政に持ち込むべきではない」と発言。自民党単独での擁立にこだわらず、野党との相乗りも排除しない考えを示した。

 この発言に透けて見えるのは、参院選での“野党共闘潰し”の思惑だ。民進党など野党が「都知事選も野党4党の共闘で」と言っているため、まずは知事選での与野党対決ムードを壊し、結果的に参院選での野党共闘ムードをウヤムヤにしてしまおうということらしい。舛添氏辞任の前後から都知事選候補として、官邸周辺がしきりに民進党の長島昭久衆院議員の名前を「相乗り候補」として流していたのもそうだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事