ネルソンズの3人は体育会系 身体能力と笑いを見事融合

公開日: 更新日:

「青山は今もコントのかたわら中野の子供向けレスリング教室で週3回、アルバイトをしています。和田は高校から推薦枠でレスリング入学を希望されたにもかかわらず、中学側が“こんなに頭の悪いヤツを推薦できない”と進学を認めなかったほどのドヤンキーだった。その後就職した和田を青山が熱烈に誘い、お笑いの世界に。入学したNSCの同期の岸と3人で6年前にコンビ結成しました」(芸能ライター)

■特に評価が高いのは和田まんじゅう

 身体能力を生かしたアクロバチックなコントは独自性があるが、それだけで優勝できるほど「おもしろ荘」は甘くない。優勝したのは体育コント以外のネタも面白かったからだ。

「評価が高いのが、和田のおたく青年っぽいルックスを生かしたコントです。織田裕二と同姓同名ゆえに不幸な道を歩んだ32歳独身戸籍係や、自殺志願者2人を同時に説得する童貞青年のコントなどは芸人仲間からの評価も高い。和田のキャラは突っ込み甲斐があるのか、有吉からイジられ続け、それも人気になっている」(テレビ関係者)

 ネタ以外にも、バラエティーでのリアクション芸で期待できそうだ。(つづく)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  2. 2

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  3. 3

    入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

  4. 4

    大河史上最速で視聴率1桁…「いだてん」を襲うNHKの包囲網

  5. 5

    そこまでやるかNHK 安倍首相と「遺恨」残す部署が解体危機

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  8. 8

    テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    客寄せからガス抜きに出世 “ウォシュレット小泉”はどう?

もっと見る