ネルソンズの3人は体育会系 身体能力と笑いを見事融合

公開日:  更新日:

 とにかく明るい安村やおかずクラブなど、ブレーク芸人の登竜門となっている「ぐるぐるナインティナイン」の正月企画「おもしろ荘」で、今年優勝したのがネルソンズだ。吉本興業のNSC東京校の同期の3人が繰り広げるコントが、ゲスト出演していた小栗旬や有吉弘行に絶賛されていた。

 彼らを象徴するコントが「体育の時間」。見るからに運動が苦手そうな小学生が体育の授業でマット運動に臨むコントなのだが、先生に命じられてできなかった側転や前転が、キレると無意識のうちに神業的でアクロバチックにできてしまう。そして最後には先生を巻き込んで大技に――と、見事な身体能力と笑いを融合させたネタだ。

 それもそのはず、彼らは本気の体育会系出身者。青山はレスリングの元日本代表選手で、アテネ・北京五輪では全日本強化指定選手にも選ばれていたアスリート。岸は剣道3段の腕前を持ち、オタク体形で見るからに運動が苦手そうな和田も、青山と同じ中学のレスリング部で有名高校からスポーツ推薦される実力だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る