新恋人は政治記者 春クリ「熱愛」足がかりに政界進出も?

公開日:  更新日:

 タレントの春香クリスティーン(24)に熱愛が発覚だ。そのお相手が報道機関の政治部記者だったことで、「政界進出への足がかり?」との見方が一部で浮上している。

 春香は芸能活動のかたわら、国会前で議員の出待ちを行うほどの“政治オタク”で知られている。ミヤネ屋(日本テレビ系)のコメンテーターとして臆することなく意見を述べるなど、政治リテラシーの高さは業界内でも有名だ。

 その春香に政界進出のウワサが浮上したのは昨年のこと。一部スポーツ紙が国会内の声として、「複数の議員が春香に政界への転身を勧めている」と報じた。春香が国会に傍聴に来ていることは議員の間でも知られており、高く評価されているという。

 実際、その“片鱗”もなくはない。春香は2014年6月、大阪で開かれていた辻元清美・衆議院議員(56)の政治塾のイベントに飛び入り参加。今年6月には、とうとう自宅を永田町に移したことをラジオ番組で明かした。政治への傾倒は拍車がかかる一方だ。

 そこへもって、今回の政治部記者との熱愛発覚。「将来の政界転身を見据えた布石?」なんて邪推が飛ぶのも無理からぬ話か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  8. 8

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  9. 9

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  10. 10

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

もっと見る