• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

新恋人は政治記者 春クリ「熱愛」足がかりに政界進出も?

 タレントの春香クリスティーン(24)に熱愛が発覚だ。そのお相手が報道機関の政治部記者だったことで、「政界進出への足がかり?」との見方が一部で浮上している。

 春香は芸能活動のかたわら、国会前で議員の出待ちを行うほどの“政治オタク”で知られている。ミヤネ屋(日本テレビ系)のコメンテーターとして臆することなく意見を述べるなど、政治リテラシーの高さは業界内でも有名だ。

 その春香に政界進出のウワサが浮上したのは昨年のこと。一部スポーツ紙が国会内の声として、「複数の議員が春香に政界への転身を勧めている」と報じた。春香が国会に傍聴に来ていることは議員の間でも知られており、高く評価されているという。

 実際、その“片鱗”もなくはない。春香は2014年6月、大阪で開かれていた辻元清美・衆議院議員(56)の政治塾のイベントに飛び入り参加。今年6月には、とうとう自宅を永田町に移したことをラジオ番組で明かした。政治への傾倒は拍車がかかる一方だ。

 そこへもって、今回の政治部記者との熱愛発覚。「将来の政界転身を見据えた布石?」なんて邪推が飛ぶのも無理からぬ話か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  3. 3

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  4. 4

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  5. 5

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  6. 6

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  7. 7

    ロッテは身売り否定も…ZOZO前澤氏が招く“球界再編”第2幕

  8. 8

    「別に」から完全復活…沢尻エリカは豹変したか猫かぶりか

  9. 9

    改元は来年…残るオウム受刑者は「恩赦」の対象になるのか

  10. 10

    婚約発表の平幕勢 賞金ランク4位・比嘉真美子との年収格差

もっと見る