• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

春香クリスティーン 出席日数が足りず上智大学「中退」へ

 タレントの春香クリスティーン(24)が今年度で上智大学を中退することが本紙の取材でわかった。

 春香は92年、スイス生まれ。日本人の父とスイス人の母を持つハーフで、08年に16歳で単身来日。10年に上智大学文学部新聞学科に入学後、趣味である「政治家の追っかけ」が高じて異色の政治オタク女子大生として注目を浴び、タレントに本格転身。最近はバラエティーだけでなく、情報番組などでコメンテーターとしても活躍している。

 勉強と仕事の合間を縫って国会に通ったり、政治関係の勉強会にも出席していたが、仕事を優先するために11年から2年間は大学を休学。13年10月に復学した当時、スポーツ紙のコラムでは「お仕事との両立は大変ですが、ぜったい卒業しますよ!」「(大学は)合計12年在籍できるらしいです」「2020年の東京五輪までにはなんとか……」と卒業に意欲を見せていたが、ゼミや卒論どころか出席日数がぜんぜん足りず、中退の道を選んだようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  5. 5

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    48歳・仙道敦子「この世界の片隅に」で女優復帰の舞台裏

  8. 8

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

  9. 9

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  10. 10

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

もっと見る