日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

春香クリスティーン “街頭演説焼け”も気にせず追っかけ

 その看板に偽りなし、いや、むしろ磨きがかかっているようだ。

 いまではすっかり「政治オタク」のキャラが浸透した春香クリスティーン(24)だが、7月28日は東京・三軒茶屋駅前で行われた鳥越俊太郎氏の街頭演説に出没。ひと言も聞き逃してなるものか! といった具合に真一文字に口を結び、懸命にメモしていたのだった。

 周囲にはマネジャーやテレビクルーの姿は見当たらず、どこぞの番組の企画ではなくプライベートで訪れていたもよう。

 せんだっての参院選中には自身のツイッターで、〈今朝メイクさんに「日焼けしすぎ」と怒られました。確実に街頭演説焼けです。〉(6月30日)と明かしていたが、まがりなりにもタレントだ。せめて帽子はかぶろうね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事