ノーベル賞辞退か…ボブ・ディラン“沈黙”で飛び交う憶測

公開日: 更新日:

「受賞を辞退するのではないか」

 ノーベル文学賞受賞についていまだ沈黙を続けるボブ・ディラン(75)をめぐり、海外メディアでこんな臆測が飛び交っている。

 ディランは現在ツアー中で、受賞発表後のコンサートでもノーベル賞については一切触れず、代理人は「彼が即座にコメントすることはない」と説明。文学賞を選考するスウェーデン・アカデミーはマネジャーとコンタクトしたが、「本人は寝ている」と言われ、直接話すことができないまま、連絡を断念した。

 友人で歌手のボブ・ニューワース(77)は米紙ワシントン・ポストの取材に対し、「彼は賞を受けないかも。ノーベル賞受賞を認めたくないのでは」と答えている。また英国の小説家ウィル・セルフ(55)は英紙ガーディアンで、唯一、自ら文学賞を辞退した哲学者サルトルを引き合いに出し、「おそらくサルトルのように辞退するだろう」とのタイトルで、「爆弾や武器で得た財産で設立された賞を受け入れることは自分の価値を下げることになる」と指摘している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    月25万円の年金生活 2万円で大好きな遺跡や寺社仏閣巡り

  3. 3

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  4. 4

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  5. 5

    高橋理事に五輪招致9億円受領報道「死ぬ前に話してやる」

  6. 6

    会見でいい加減なことを口走る安倍首相をたしなめないのか

  7. 7

    志村けんさん「笑いの美学」鉄道員で共演の高倉健も惚れた

  8. 8

    コロナ「首都封鎖」高齢者を直撃 法改正で道路遮断も可能

  9. 9

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

  10. 10

    新型コロナウイルスは性行為で感染するのか?

もっと見る